ギャンブルで儲けたいならばオンラインカジノが一番

ペイアウト率でギャンブルを選ぶ

ギャンブルを純粋な楽しみとして考える場合は別ですが、ギャンブルで儲けたいと思うのならば少しでも勝ちやすいギャンブルを選ばなければなりません。
ペイアウト率でギャンブルを選ぶ
競馬やパチンコ、宝くじなどギャンブルには色々な種類がありますが、それぞれのギャンブルごとに勝ちやすさが違うので、すべてを同じギャンブルと一括りにしてはいけません。

勝ちやすいギャンブルを選ぶと言っても、どのように選べばいいのかわからないという方がほとんどだと思いますが、勝ちやすいギャンブルの選び方はとても簡単です。
ギャンブルにはペイアウト率という値が決められています。

ペイアウト率というのは、ギャンブルに投資した金額の何割が払い戻されるのかを表す値です。
ペイアウト率が50%となっているギャンブルは、平均すると投資した金額の半分が戻ってくるということになります。
ようするに1万円を使うと5千円しか戻ってこなく、5千円を失ってしまうということです。

ペイアウト率が高ければ高いほど、負けるリスクが減り、利益を出しやすくなるので、ギャンブルで儲けたいのならばペイアウト率を高いギャンブルを選ぶのが得策です。

日本国内のギャンブルで言えば、パチンコが85%、競馬が75%、宝くじが45%とペイアウト率が決まっています。
パチンコですと、1万円を使えば8500円が払い戻されることになるので、ギャンブルとしてはそれほど分が悪くないと言えるでしょう。

パチンコにおいてはよくビギナーズラックという言葉が聞かれますが、これは変に考えてプレイしない初心者だから勝てるというものではなく、パチンコのペイアウト率が高いことによるものです。

逆の場合を考えて頂ければわかると思いますが、ペイアウト率の低い宝くじではビギナーズラックという言葉はまったく聞かれることはないでしょう。

それではギャンブルで儲けを出したいのならば、パチンコを選ぶのが一番なのかというとそうではありません。
日本国内にいながらパチンコよりも高いペイアウト率で勝負できるギャンブルがオンラインカジノです。

オンラインカジノのペイアウト率は97%という驚きの高さとなっています。
これほどまで高いペイアウト率となっていれば、運頼みで勝負しても十分に儲けを出すことができます。

ゲームの遊び方に慣れてくると、さらに勝てる確率が高くなるので、98%、99%のペイアウト率で勝負することも可能となります。

オンラインカジノは海外のギャンブルですが、日本国内から利用しても法律違反とはなりませんので、ギャンブルで儲けを出したいのならばオンラインカジノに資金を投じるのが一番だと言えるでしょう。

ペイアウト率の高さの理由

ペイアウト率の高さの理由
ペイアウト率が高いということは、胴元側の儲けが少なくなるということです。
100%からペイアウト率を引いたものがハウスエッジと呼ばれる胴元側の儲けとなります。
パチンコの場合は85%ですから、胴元側には利用者が使った資金のうちの15%が儲けとして入ります。
宝くじの場合ですと、購入額の55%もの金額が販売元の儲けとなります。

オンラインカジノのペイアウト率は97%ですから、ハウスエッジはたったの3%しかないことになります。
普通のギャンブルはこれほど少ないハウスエッジでは到底運営することができません。
ですが、オンラインカジノはこの少ないハウスエッジでも、サービスクオリティを落とすことなく、しっかりと運営を続けることができています。

なぜこうして少ないハウスエッジでも十分に運営できているのかというと、それはすべてのサービスをオンライン上で提供しているからです。
オンラインカジノはゲームも決済もサポートもすべてオンライン上で行います。

そのため、店舗を持つランドカジノのように土地を用意する必要もなければ建物も必要としませんし、ボーイやディーラーを雇うための人件費もほとんど必要としません。
その他にも光熱費や広告費用に関しても格安に済ますことができます。
オンラインカジノは、こうして運営にかかる費用を安く済ませられている分をペイアウト率に還元していることにより、その他のギャンブルではあり得ないペイアウト率を実現できています。

キャッシュフローの遅さを考慮して利用する

キャッシュフローの遅さを考慮して利用する
オンラインカジノは勝ちやすさの点においてはその他のギャンブルを圧倒していますが、キャッシュフローの面に関してはその他のギャンブルよりも遅いため、利用する際は資金に余裕を持たせておく必要があります。
このキャッシュフローの問題はオンラインカジノが海外のギャンブルであることによるものです。

日本のギャンブルであれば、入出金もスムーズに行えますが、海外のギャンブルですとどうしても入出金に時間がかかってしまいます。
最近のオンラインカジノは少しでも資金の流れをスムーズに行えるようにと様々な決済サービスを導入していますが、それでもやはりオンラインカジノ側と直接スピーディーな資金のやりとりを行うことはできないので、ある程度の時間が必要となります。

また、始める際もアカウントの登録やパスポートやマイナンバー等での本人確認を必要とするので、パチンコや競馬のように時間を必要とせずすぐにギャンブルを行えるわけではありません。
このようにキャッシュフローの面に関してはその他のギャンブルよりも遅くなっているので、資金、時間に余裕を持って利用するようにしましょう。

コメントを残す